2013年01月20日

電気ショックが流れる目覚まし時計


インドの学生Sankalp Sinhaさん(19歳)が発明したこの目覚まし時計「Good Morning Sing N Shock」は、アラームの停止ボタンを押すと、指を伝ってビビッと電気が流れるという半ば拷問的なもの。スヌーズボタンを押しては二度寝、三度寝、四度寝を繰り返していた自身の寝坊癖改善のため、一念発起して制作を決意したという。

流れる電気はたったの1ボルト以下とごく微量。通常警察官などが使用するスタンガンが5万ボルトとのことなので、人体におよぼす害はほぼなさそう。ただし、利用者の好みによって電気ショックの強さは調整できるらしい。


朝起きれないから、確実に起きるためにこれ欲しい。


他のニュースを見る

動画

を見る




同じカテゴリー(MONO)の記事画像
自宅で手軽に楽しめる家庭用3Dプリンター
絶対に立ちゴケしない全天候型二輪車、開発中
中国で新鮮な空気の缶詰を販売
カメラレンズっぽいUSB給電式ミニ加湿器
約20倍のジャンボサイズ
ホットサンドイッチが作れるトースター
同じカテゴリー(MONO)の記事
 自宅で手軽に楽しめる家庭用3Dプリンター (2013-02-17 21:35)
 絶対に立ちゴケしない全天候型二輪車、開発中 (2013-02-04 22:29)
 中国で新鮮な空気の缶詰を販売 (2013-02-02 09:21)
 カメラレンズっぽいUSB給電式ミニ加湿器 (2013-02-01 07:17)
 約20倍のジャンボサイズ (2013-01-30 19:19)
 ホットサンドイッチが作れるトースター (2013-01-30 16:19)

Posted by なるへー at 19:43│Comments(0)MONO
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
電気ショックが流れる目覚まし時計
    コメント(0)